FC2ブログ

“多国籍の学び舎”生活 

美しいアメリカの街で感じたこと、 学んだことを記録していきます。

Category [私の内側:内省と気付き ] 記事一覧

ここにずっといてはいけない

※8月の終わりに書いた日記です。8月末までオンキャンパスでの生活でした。6月のコンタクトプログラムは本当に大変で忙しかったですが、そのアフターワークも大体終わって、今はとてもリラックスした時間を過ごしています。読書のための時間がたっぷりあるのも素晴らしいことです。緑が輝いて見える美しいニューイングランドの夏が過ぎていきます。空気と自然がきれいで、安全で、快適な時間が流れています。うっかり、移住したくな...

背中を押してくれる伝説のスピーチ

7月4日の独立記念日、寮で他の学生達とバーベキューをしていました。学生と言っても皆結構な経験をつんでいて、年も28から45歳くらい、国籍も様々な夏の間2ヶ月だけSITに来ている学生達です。何故今自分がここにいるのか、という話題になったときに、一人がスティーブ・ジョブスのスピーチの内容を話しました。鏡をみて自分自身に問いかける、自分が本当に何をしたいかを。自分のしてきたことを信じ、自分のやりたいことを信じ...

体力&精神力勝負

※書き溜めていてUPできなかった分を順次UPしております。以下は火曜日分。クラスは朝9時-夜9時で、3週目ともなると皆「疲れた疲れた」といいます。私はというと、体力的には全然平気です。『朝9時、メールチェック。10時以降、1~3件のお客様先に訪問し商談。1商談は移動時間あわせて2.5時間ほど。17時ごろ、会社に戻ったら訪問先での打ち合わせ内容をまとめて次の資料を作り(1社あたり0.5~2時間)、19時よりの定例ミーティ...

喪失感と新しいスタートと

苦楽を共にしたクラスメート達が旅立って行き、寮からもカフェテリアから人がいなくなってきました。かわりに、夏のプログラムで世界中から人が続々到着しています。私は前書いたとおり勉強したりない、と思ったので夏の集中コースもとることにしました。受験生の夏講座よろしく、3週間の朝から晩までのCONTACT(コンタクト)と呼ばれる集中プログラムが明日から始まります。大切な人がいなくなる喪失感と、新しくスタートする高揚...

メシを食っていく手段/食わせる手段

私はどうあっても自分でメシを食っていける自信があります。一つは粗食で大丈夫、まったく問題ナシ、という粗食体質と物欲のなさから。もう一つは、最低限必要なお金を稼ぐために、自分の持っている資質をどのように活用すればいいかがわかっていて、いくつも選択肢をもっているからです。実際働いてみて稼いで、また奨学金のバックアップも頂いて、全くもってお金に困らない状況でいられる現状には、本当に感謝しています。けれど...

Menu

検索フォーム

プロフィール

Suzuka.K

Author:Suzuka.K
mail:suzuka0712@gmail.com

最新記事

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ブログランキング

FC2Blog Ranking

応援したい時、ぽちっとな。

ブロとも申請フォーム