FC2ブログ

“多国籍の学び舎”生活 

美しいアメリカの街で感じたこと、 学んだことを記録していきます。

Category [CONTACTプログラム ] 記事一覧

スポンサーサイト

ブロードウェイ「Fela!」観劇(1) 20カ国の団体様ご一行

CONRACTプログラム 2週目の土曜日、ニューヨークに行ってきました。しかも、20カ国以上の参加者25人を引き連れて。彼らを乗せた大型バンも、ええ、ワタクシ運転しましたとも(汗)。勉強しに留学しに来たんですが、バンに多国籍の人種を乗せてニューヨーク・タイムズスクエアを巡り、ブロードウェイを鑑賞し、一人の迷子をだすことなく戻ってくるというミッションまでこなせるとは、来る前は全く想像していませんでした。いい経験...

入国拒否

大学院の教育プログラムのオフィスで働いていて、がくっとくる瞬間が、この、「入国拒否」。つまり、アメリカ政府からビザが下りず、米国に入国できないので大学院には来られない、という連絡を応募者から受ける時です。今年拒否された応募者の国は、インド、パキスタン、アフガニスタン、ナイジェリア、カメルーン、リベリア。もちろん、その国の人全員ではなく、一部の人だけで、アメリカ大使館は、「この人はプログラム終了時に...

東アジア人と南アジア人とアジアの純真

ネパールプログラムに参加することができたのは、幸運でした。このプログラムがあると知って、「私も行きたい」と例の大ボス・ポーラに同行を願い出たのですが、「貴方は東アジア人だし」と一度あっさり却下。※ネパールプログラムは、南アジア人(ネパール・インド・パキスタン・ブータン・スリランカ・バングラデッシュ・アフガニスタンなど)を対象とした、地域プログラムだっただめそこで初めて「私って、東アジア人だったんだ・...

ネパール

今、ネパールに来ています。インターンをはじめたCONTACTプログラムが、初めてアジアでもプログラムを開講することになり、アメリカ大使館の資金援助でインド・ネパール・スリランカ・ブータン・パキスタン・アフガニスタン・バングラデッシュからの50名の生徒を迎えています。アメリカからは、40時間の旅程という長い時間でやっとこさネパールに到着。その日から、ネームタグ作ったり、教材チェックしたり、下働き+プログ...

仕事始め

今日は、マーティン・ルーサー・キング牧師を記念した休日。冬休みを終えて帰ってきたばかりの議論好きな生徒たちが“人種差別主義(Racism)に対する白人の役割“なんていった議題でパネルディスカッションをしたりしています。私はというと、アカデミック・フェイズが終わり、今日からインターンシップが始まりました。私の仕事は、大学院でのCONTACTというプログラムのコーディネイターです。求められている仕事内容は、日々の応...

Menu

検索フォーム

プロフィール

Suzuka.K

Author:Suzuka.K
mail:suzuka0712@gmail.com

最新記事

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ブログランキング

FC2Blog Ranking

応援したい時、ぽちっとな。

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。