FC2ブログ

“多国籍の学び舎”生活 

美しいアメリカの街で感じたこと、 学んだことを記録していきます。

Category [世界各国事情 ] 記事一覧

変わり続ける世界、ついていけない先入観

私自身、前回のブログで、「アフリカ諸国」と「ヨーロッパ」に大雑把にわけて書いてしまいましたが、これはありがちな「前時代的な歴史観」にとらわれた見方です。ヨーロッパにも飢餓・エイズ・社会不安に悩む国があり、アフリカにも凄まじい勢いで成長し長寿を遂げ、ルーマニアよりも高い乳幼児生存率と一人当たりGNPを稼ぐモーリシャス共和国のような国もあるのです。ひとくくりに「アフリカはこう」とはいないし、「途上国」...

空気を読むアメリカ人

アメリカ人というのは、とかく表情が大げさで、眉毛や表情がよく動き「Oh!!」とか「Wow!!」とか四六時中言っているような偏見を持っていました。そして、思ったことはそのまま表現してしまいます。授業中でも「そこでその発言しちゃうか?」的な相当場を乱す質問を素直にしてしまうのがアメリカ人だと思っていました。相対的な問題で、日本人に比べてその傾向は強いのかもしれません。でも、今回集中的に2週間をすごすアメリカ人...

「このビデオを見ているなら、私は殺されてしまったということでしょう」:グアテマラ

という衝撃的な内容から始まる弁護士のビデオがグアテマラで公開され、問題になっているそうです。マヤ文明の名残を残し、美しい自然を誇る中南米の国グアテマラ。けれど、司法の崩壊は凄まじく、政治は腐敗し、検挙率5%、キラーズ・パラダイスと不名誉な命名もされています。警察は買収されているので信用できず、地元のマフィアが店舗を回ってショバ代をせびり、携帯や時計一つ強盗するためだけに殺されるような危険な地区が点...

中国人はなかなか本音を話さないのである

12億を超えるという人口がいる巨大な国中国の国民性を一般化するのは難しいだろうと思いつつも、「身近な中国人達」はそう断言します。「思っていることを話さない?出しても2割3割?どうして?」確かに歴史を見ると、権力が変わるたびに役人から農民まで多くの命が失われたり、粛清があったり、天安門事件でもそうだし、自分の考えや自分のことについてペラペラしゃべるのは危険なのだろうか?そう思いながら聞いてみました。「全...

デンマーク人は「世界一幸福」なのである

World Learningが色々なラーニングプログラムを同時にいくつも走らせているため、この大学院には色々な国から色々な人が来ます。先週はセルビアから高校生が来ていて、今週はデンマークから先生やプログラムコーディネータなど教育関係者がグループで訪問中。北欧の、スカンジナビア半島とドイツにはさまれた国で、私の知っている事と言えば、「デンマーク王室」「ロイヤルコペンハーゲン(陶器)」くらい。たまたまカフェテリアで...

Menu

検索フォーム

プロフィール

Suzuka.K

Author:Suzuka.K
mail:suzuka0712@gmail.com

最新記事

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ブログランキング

FC2Blog Ranking

応援したい時、ぽちっとな。

ブロとも申請フォーム