FC2ブログ

“多国籍の学び舎”生活 

美しいアメリカの街で感じたこと、 学んだことを記録していきます。

Archive [2009年05月 ] 記事一覧

レポートにやられてます(2)

日々クラスメートがどんどん寮から出て行き、寂しくなる毎日です。残ったクラスメートとカフェテリアで顔を合わせると、「どうよ、最近?」と会話が始まります。しかし、中学生のときに習った、How are you? How’s it going?をこれほどまで毎日使うとは思いませんでした。「レポート終わった?」「うーん、まだ・・・」「何が残ってるの?」「平和教育と、グローバリゼーションと、社会起業プラン事業計画書」「・・・・いっぱいだね、...

「このビデオを見ているなら、私は殺されてしまったということでしょう」:グアテマラ

という衝撃的な内容から始まる弁護士のビデオがグアテマラで公開され、問題になっているそうです。マヤ文明の名残を残し、美しい自然を誇る中南米の国グアテマラ。けれど、司法の崩壊は凄まじく、政治は腐敗し、検挙率5%、キラーズ・パラダイスと不名誉な命名もされています。警察は買収されているので信用できず、地元のマフィアが店舗を回ってショバ代をせびり、携帯や時計一つ強盗するためだけに殺されるような危険な地区が点...

レポートにやられてます

現在、開発地へ行った時に応用可能なEducation policy for peace buildingについて書いています。広島の平和教育を身に染みて受けた立場から、現在の教育プログラムの足りない部分と実際の現場への応用の可能性を平和学者J.Galtungの理論に照らして明らかにするのが目的です。多くの考え方の衝突の中でconflictを起こしながらワケわかんないもの、理解できないものをとりこみ多角的な視点から背景含めて理解しようとする試みは、教...

住居探し in America

月末に寮を出なくてはならないので、住む場所を探しています。よく行くダウンタウンの図書館の近くがいいなぁ、なんて思いつつ、“全ての情報が揃う”アメリカ版3行広告craigslistで検索。ヒットしたいくつかの部屋を見学してきました。・清潔で手ごろだけれど、ちょっと遠い部屋・図書館近くの芸術家一家の間借り部屋・図書館近くの3部屋使える家(家具なし)etc…「そこに住む人の生活」を見るのはとても興味深いですし、たまたま連...

春学期終了

春学期が終わります。ああ、もう一回授業受けたい。もう一回やりたい。後になって「あの時先生はこれが言いたかったのか!」と思うことが殆どで、それらを分かった上で授業に臨めばまた学べる深さもかわってくるだろうし、もっと伝え方を工夫することでディスカッションでの貢献度合いも違ってくることだと思います。授業中は本当に一生懸命色々と考えていて(7割日本語)、同時に関連する色々な事柄もロジックに関係なく頭の中に...

初夏の緑/雨上がり

仕上げるべきペーパーに囲まれつつ、盛り沢山な毎日です。ああ、本を読むスピードと書くスピードの遅さが辛い・・・。そんな中ですが、夏の間(6月~8月)は寮から出なきゃいけないので、週末に住むところを探しに行ってきました。帰りに、ちょっと寄り道してドライブ。ちょうど雨上がりで、樹と草の香りがしました。走ってるとこんな景色です。 先も後も緑。目が良くなりそう。羊発見!!写真をとっていたら自転車の青年が「ハーイ」...

Party, BBQ, Wedding Party

SITの春学期も残すところ実質あと1週間になってしまいました。途中編入してきた私は秋学期の授業を受けますが、他の生徒たちはこれから世界中に散って、6ヶ月以上の実習を終えて戻ってきます。まだまだ話し足りないこともあるのに、自分の勉強でいっぱいいっぱいでソーシャライズの余裕がなかったことをちょっと反省。「今度からタンザニアなんだ」「パレスチナへ行くの」「カルフォルニアへ行くことにした」なんてクラスメート達...

シンプルに、意思をもって/プレゼンのコツ

『表面的に「よかったよ」と言われて終わりな場合もあるし、たった5分のプレゼンでも「面白いことを言う奴だ、もうちょっと話が聞きたい」と後から詳細を聞かれるようになることもある。前者と後者では、その後の展開が全く違うようになる。私は、大学院を出た人ならば、人前で話すことには責任が伴うと思っている。ここで失敗するのはかまわない。ここで得たことを次に活かせるかどうかが最も重要だ。』すごく準備をしたにもかか...

メシを食っていく手段/食わせる手段

私はどうあっても自分でメシを食っていける自信があります。一つは粗食で大丈夫、まったく問題ナシ、という粗食体質と物欲のなさから。もう一つは、最低限必要なお金を稼ぐために、自分の持っている資質をどのように活用すればいいかがわかっていて、いくつも選択肢をもっているからです。実際働いてみて稼いで、また奨学金のバックアップも頂いて、全くもってお金に困らない状況でいられる現状には、本当に感謝しています。けれど...

思いつき起業案/HRM classより

『アメリカでのハイパフォーマーが、フランスやイギリスやアフリカでもハイパフォーマーであるとは限らない。これを「駐在者の失敗(Failure of Expatriate)」という。しかし、この国際化の時代に世界に人材を送る企業では、たいていこいつをやらかしている。現地での評判や現地の人材との確執や非効率化から社員の鬱問題まで、そのコストは膨大である。』というHRMのクラスで話を聞いていて、ふと思いつきました。「●●国でのリー...

今そこにある非日常

カフェテリアにて。隣のブラジル人男性が「彼、もう50歳で色々体も悪いところがあって、今ハワイで治療なの。心配!」と話しています。そうか、そういえば彼にはアメリカ人の年上の彼氏がいたんだ、それは心配だろうな、と思いながら聞く私。見かけは男性ですが、立ち居振る舞いは完全に新宿2丁目な彼は皆の人気者です。そこに、デンマークから来た一行のうちの一人が「座っていい?」と来ます。テーブルのメンバーは彼の国につい...

中国人はなかなか本音を話さないのである

12億を超えるという人口がいる巨大な国中国の国民性を一般化するのは難しいだろうと思いつつも、「身近な中国人達」はそう断言します。「思っていることを話さない?出しても2割3割?どうして?」確かに歴史を見ると、権力が変わるたびに役人から農民まで多くの命が失われたり、粛清があったり、天安門事件でもそうだし、自分の考えや自分のことについてペラペラしゃべるのは危険なのだろうか?そう思いながら聞いてみました。「全...

デンマーク人は「世界一幸福」なのである

World Learningが色々なラーニングプログラムを同時にいくつも走らせているため、この大学院には色々な国から色々な人が来ます。先週はセルビアから高校生が来ていて、今週はデンマークから先生やプログラムコーディネータなど教育関係者がグループで訪問中。北欧の、スカンジナビア半島とドイツにはさまれた国で、私の知っている事と言えば、「デンマーク王室」「ロイヤルコペンハーゲン(陶器)」くらい。たまたまカフェテリアで...

Menu

検索フォーム

プロフィール

Suzuka.K

Author:Suzuka.K
mail:suzuka0712@gmail.com

最新記事

カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ブログランキング

FC2Blog Ranking

応援したい時、ぽちっとな。

ブロとも申請フォーム