FC2ブログ

“多国籍の学び舎”生活 

美しいアメリカの街で感じたこと、 学んだことを記録していきます。

Archive [2009年06月 ] 記事一覧

モントリオール観光スポット3:古い街並み×クレープ×中華街

観光名所のひとつ、オールド・モントリオール。カナダと言うより、フランス・パリの小洒落た街のような雰囲気で、屈指の人気スポットとのこと。ノートルダムからセント・ポールどおりを少し歩いたところにあります。きれいに整った石畳、お店の一つひとつが細部まで全てかわいらしく、どこに行っても楽しめるところなどは、日本人ウケがよさそう。 一緒に行っていた日米ハーフの友人も「かわいいー」と興奮しつつ、「ね、ね、あの...

モントリオール観光スポット2:ノートルダム

2日目は一日使えるのでもりだくさん。まずは、セリーヌ・ディオンが結婚式を挙げたことで有名なノートルダム大聖堂へ向かいます。ノートルダムとは、聖母マリアの意味。モントリオールは、「Mount Royal(王の山)」の意味。私の通った中学高校はノートルダム清心中・高等学校。以上、マメ知識(^^)中に入ると、美しいこと美しいこと!青光りする荘厳な聖堂で、細部まで細かな装飾が入っています。   後ろ側には...

モントリオール観光スポット1:ゲイ通りと図書館

学生の旅行ということで、1泊24カナダドル(!)のホステルへ到着。少しホステル周りを探検しよう、と歩き出したところ、2ブロック歩いたところでとっても賑やかなストリートを発見しました。ストリートには黄色のTシャツが張られていて、かわいい!けれど、何かがいつもと違う・・・街の広告はこういうので↓(右側はアップ) た、たくましい・・。そして、カフェには男性がずらり。観光ガイドにもあるゲイストリートでした。確...

カナダ・モントリオール 観光スポット・ガイド

金曜日から2泊3日で北米はカナダ、モントリオールへ行って参りました!ムースと白熊のカナダです。バーモントとカナダのケベック州って隣り合っているんだもの。せっかくの夏休みなんだもの。行かなくっちゃ、というわけで行ってきました。ちなみに、私以外は皆フランス語が分かります・・・。(モントリオールはフランス語圏です)モントリオールに行くなら、ここは抑えておかなくっちゃ、というオススメ観光スポットを8つ。 ...

地元ロータリークラブのパーティーへ

左はエリック、元銀行員で現在は土地管理をしつつ悠々自適生活、右はジャック、元歯科医でこちらも悠々自適生活を楽しんでいます。彼らが、私の留学先でのロータリアン・アドバイザーです。ちなみに真ん中の女性はロータリークラブの次期会長で、この日は会長の交代式のパーティーにお邪魔しました。ロータリークラブとは、世界最大級の社会奉仕連合団体で、職業を通じた社会奉仕と国際親善を目的としています。私は国際ロータリー...

そして、休日

久しぶりの長期休暇が始まります。学校が始まる9月まで、およそ2ヶ月を好きに使えます。何年ぶりだろう。なんて贅沢なんだろう。自由だー!(と叫んでいたエンタの最後の人はまだいるのかな・・・)1日中寝たりとか、本だけ読んで一歩も外に出ないとか、ぽやーっとするとか。わーい。川に泳ぎに行きました。まだ水は冷たかったです。皆でボーリングへ。スコアは・・・悲しくていえません。最高スコアはとあるインド人、180でした。...

さよならディナー

CONTACTプログラム最終日の一日前は、フェアウェルディナーでした。このプログラムを主催しているポーラ・グリーン氏からの挨拶。彼女は高齢ですが、知性と慈愛に溢れていて、とても美しいなぁといつも感じる女性です。「これからあなた方はそれぞれの国に帰ることになります。あなた方のような平和の種となる若者がこれからの時代を作っていくのだということを忘れないでください。私は老いていくけれど、私の信じる希望あ...

「男らしく」(Be a man)から外れると

男性をサポートしているあるNGOのスティーブンとの話。「男らしくあれ、とは具体的にどういうこと?」と彼が聞きます。「強くあれ、リーダーになれ、家族を守れ、戦いに勝て、自立しろ、鍛えろ、泣くんじゃない、戦士たれ、稼げ、沢山セックスしろ etc」と、周りを囲む人たちが答えます。「じゃあ、『男らしくある』上記から外れるとどうなる?」と彼。「女々しいと言われる、両親やまわりのコミュニティから拒否される、モテな...

女性に生まれて

『13歳で結婚、14歳で自分の栄養が一番必要なときに出産、その後働きづめで28歳で死亡が平均』という、あるネパールの女性(特に山岳地帯)の社会的地位の低さを描いたユニセフの広告を見て、「何たることだ」と思ったのは14歳の頃。都市部ではもう全くないけれど、山間部では今でもある話だそう。また、同ネパールでは「生理中の女性は不浄」とされ、男性との会話や接触を固く禁じられ、その期間高さ120センチ×奥行き180センチく...

そんな彼のラブストーリー

彼は、先日の交渉のワークショップを開催してくれた人だけれど、人の話を聴く態度、引き出す力、まとめる力、洞察力、オープンさ、知識など、色々な点においてとっても尊敬できる人。ドイツ在住のキューバ系のアメリカ人で、イケメンです。彼はゲイであることを隠しませんが、そんな彼がランチのテーブルで語ってくれた、現在のパートナーとの出会いの話はとてもロマンチックでした。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・●会...

体力&精神力勝負

※書き溜めていてUPできなかった分を順次UPしております。以下は火曜日分。クラスは朝9時-夜9時で、3週目ともなると皆「疲れた疲れた」といいます。私はというと、体力的には全然平気です。『朝9時、メールチェック。10時以降、1~3件のお客様先に訪問し商談。1商談は移動時間あわせて2.5時間ほど。17時ごろ、会社に戻ったら訪問先での打ち合わせ内容をまとめて次の資料を作り(1社あたり0.5~2時間)、19時よりの定例ミーティ...

女性のチカラ

※書き溜めていてUPできなかった分を順次UPしております。以下は月曜日分。今日から1週間、「開発」「トレーニング手法」「ジェンダー」という3つの主題ごとに約50人のクラスが17~8人に分かれて授業に参加しています。私が選んだのは、ジェンダー。これは、社会的に決められた性差のことで、女性は家から出られなかったり、教育を受けられなかったり、意思決定のプロセスから排除されたり、暴力と搾取の対象となるというのは...

Mediation Workshop

今日は、Mediation(調停)のワークショップでした。オバスコ(Ovasko)という架空の都市での(モデルはコソボ:Kosova)セルビア系、アルバニア系の共存と経済復興のための話し合いのロールプレイを一日中しておりました。関係各位は以下の通り↓・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・中立:調停役(4名)、オバスコ暫定行政局(2名)、国連(2名)セルビア側:NGO(1名)、首相代理(2名)自治政府代表(2名)、 ...

えいごづけ

あれ?そういえば、とふと思いました。アメリカ人と話していて、「言いたいことが伝えられない」とか「授業の内容がわからなかった」と感じることは最近殆どないかもしれません。日本で授業を受けて、質問をして、という感覚と殆ど同じです。慣れたのもあるし、鍛えられたのもあるし、シンプルに伝える、を心がけるようになったからなのかな。以前は、あるNGO団体から来た先生に「何故そんなに多様な事業展開をしつつ、組織とし...

乗り越えてきた経験

皆で公園に行ったときの一枚。それぞれどんな風に生きてきたのかや祖国での経験からは想像できないくらいとっても穏やかで平和な日常です。彼らから色々話を聞いた中で印象的なエピソードをいくつか記録します。***************************************************●ルワンダより写真中央にいるのはルワンダから来た男性。共和制に移行する直前の1962年までルワンダ国王だったキゲリ5世の孫にあたる。医師であり博士でもあり、と...

世界平和度ランキング 144カ国中で日本は7位

各国がどれくらい「平和」なのかという問いに対して、Global peace index という指標があります。これらは、軍事費・犯罪率・紛争による死者数・社会保障・教育など23の指標を組み合わせて作成されたもので(詳しい基準はサイトへ)その結果は以下の通り。比較的客観的であると評価されています。最も平和な国ランキング1位~10位 1.ニュージーランド 2.デンマーク 3.ノルウェイ 4.アイスランド 5.オーストリア 6...

OFFライフ/多国籍と牛

プログラムが始まって3日目、せっかく色々な国から集まっているのだからと、各国の衣装を着ての夕食会がありました。サリーなど、本当に美しかったです。私もキモノで参加しました。この絵はなかなか撮れないのでは、という一枚。そして土曜日は、街で「牛(heifer)が通るパレード」なるものがあり、皆で見物に。  参加者(クラスメイト)もばっちり牛のカッコウで準備万端!街では見物客が一杯。こんなに沢山の人がダウンタウ...

OFFライフ/引っ越しました

あれだけ「図書館の近く!」で探しておきながらも、結局学校の近くでかつ景色が良くて、お風呂がきれいで清潔な部屋を見つけて住むことにしました。5部屋あり、アメリカ人×2名、アフリカ人、私の4名で住んでいます。家主の趣味がよくて、共有部分の踊り場(といっても座って本読んだりするのは私しかいない)はこんな感じ↓浮世絵が素敵です。窓からの景色も絵のよう。私の部屋には日焼け必須の広い窓。この前に約2メートルの木の机...

6/1~6/5 ONライフ・ダイジェスト

先週は、久しぶりに目が回るほど忙しい1週間でした。朝から晩までのコースに、2回の引越し、車の修理にレポートの仕上げは一度にやるものではありません・・・。orzCONTACTプログラムには、本当に色々な人が集まってきています。紛争で家族を殺されていたり、不当に逮捕されていたり、女性の地位向上のための活動家だったり、軍事政権に反対する活動家だったり、子供たちに教えている教師など、アジア・ヨーロッパ・アフリカ・南アメ...

喪失感と新しいスタートと

苦楽を共にしたクラスメート達が旅立って行き、寮からもカフェテリアから人がいなくなってきました。かわりに、夏のプログラムで世界中から人が続々到着しています。私は前書いたとおり勉強したりない、と思ったので夏の集中コースもとることにしました。受験生の夏講座よろしく、3週間の朝から晩までのCONTACT(コンタクト)と呼ばれる集中プログラムが明日から始まります。大切な人がいなくなる喪失感と、新しくスタートする高揚...

Menu

検索フォーム

プロフィール

Suzuka.K

Author:Suzuka.K
mail:suzuka0712@gmail.com

最新記事

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ブログランキング

FC2Blog Ranking

応援したい時、ぽちっとな。

ブロとも申請フォーム