FC2ブログ

“多国籍の学び舎”生活 

美しいアメリカの街で感じたこと、 学んだことを記録していきます。

Archive [2009年08月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

一時帰国:セミナー参加

先週は日本に一時帰国しており、三日前に米国に戻ってきました。時差と疲れもあって丸一日寝ていたら、寝すぎでさらに眠くなり、結局丸二日寝てました・・。私はマシンのように働けますが、放っておくと三年寝太郎のごとくいつまでも寝ていられる体質のようです。でも、新しいルームメイトと家主が映画に誘ってくれたおかげで、やっと夕方に起きられました。帰国のメインの目的はセミナー「開発実務者講座」に参加すること。ビジネス...

インターン先決定

夏にとったクラスであるCONTACTプログラムには、いい人材が集まっていたと思います。それぞれ様々な経験をし、人の痛みがわかり、努力して高い教育を受けてきた、精神的にも実年齢も大人な人が集まっていました。今でも毎日誰かがメーリングリストで世界中から色々な情報を流します。「デンマークでのいい奨学金のプログラムを見つけた」「こんなインターンがある」「いいファンドレイジングのサイト見つけた」といった仕事...

黙祷

8月5日19時15分、それまでつけていたテレビを消して目を閉じました。日本時間で、8月6日8時15分。原爆後、64年が過ぎました。ワシントン、スミソニアンにある航空宇宙博物館にはエノラ・ゲイがアポロと同じように飾られています。直接見たときに、心がざわついたのを覚えています。以前、エノラ・ゲイの横に原爆の写真などを展示する企画が持ち上がったものの、米国退役軍人会からのすさまじい反対を受け、展示は取りやめられ、博...

米国トイレ事情

旅をしていて気になるのがお手洗い。両親も一緒にまっすぐな道がどこまでも続くアメリカを旅するにあたって、「どこどこまでトイレがないから、トイレ行っておくの忘れないでね」といつも事前にインフォメーションしておきました。トイレの場所情報は、ツアーガイド役としては必須情報であります。突然トイレに行きたい!となっても、ただただ道があるばかり、お店もありゃしない、ということはありますので、もよおすもよおさない...

【書評】日本語が滅びるとき 水村美苗

非常に印象深い本でした。書評も色々書かれているけれど、この本を好きな人とは、私、気が合うと思います。まず、書かれている日本語がとても美しいと感じました。文調は違うけれど、淡々としたリズミカルな語り口が山月記のよう。ところどころユーモラスに、多くの例をもちいながら歴史的・文化人類的な言語の変遷をひもといています。清少納言から夏目漱石にいたるまでに共通する、声に出して読む時に感じる美しい音と独特のリズ...

Menu

検索フォーム

プロフィール

Suzuka.K

Author:Suzuka.K
mail:suzuka0712@gmail.com

最新記事

カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ブログランキング

FC2Blog Ranking

応援したい時、ぽちっとな。

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。