FC2ブログ

“多国籍の学び舎”生活 

美しいアメリカの街で感じたこと、 学んだことを記録していきます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメルーン・Day

※月曜の日記のUPが今日になってしまいました・・・

CIMG6932_convert_20090205144501.jpg

朝日を浴びながら雪がきらきら光る道をカフェテリアに行くのは
最高です。キツツキや、色のきれいな珍しい鳥も見られて、
いつもニコニコしながら散歩をしています。

CIMG6935_convert_20090205143946.jpg
↑幸せになれそうな(笑)青い鳥。鳥、大好きです。自然にあふれています。
 真っ赤な鳥もよく見ます。シカもいるようですが、まだ見たことはありません。

そんな毎朝の散歩&朝食を日課としていたのですが、
昨夜の久しぶりのお酒が残って日曜の朝は行けませんでした。

ワインと梅酒を3杯飲んだだけなのに相当酔ってしまいました。
しかも、人生初、知らないところで寝る(正確には倒れる)という
事態も経験。意識を失った場所が雪の中じゃなくて本当よかったです…。


さて、SITには色んな国から生徒が集まっているので、
出身国についてプレゼンする「Geography series」があります。
今日はアフリカ中央のカメルーンから。

カメルーン人にカメルーンのことが聞けるなんて素晴らしいと早速いってきました。

● カメルーンの名前の由来はポルトガル語の「小エビの国」


  懐かしい高校時代に世界史で出てきたエンリケ航海王子も訪れています。
  エンリケゲロはき王子、なんて上品じゃない覚え方で記憶していたっけ。
  それにしても、ポルトガル語でエビだったとは・・・



● 英・仏が公用語。8~9割がフランス語、1~2割が英語。


  プレゼンターの数値はかなり適当ででした。(お国柄?単なる性格?)
  言語数は、民族にわかれて230~250ほどある模様。20も差があるんかい!と思わずつっこみたくなりました。
  ちなみに宗教は40%が土着信仰、40%キリスト教、20%イスラム。
  発表者の名前は「ステラ」に「ローランド」だったから、名前は西洋化されているようです。



● 国旗の緑は「Hope(希望)」を表しています。


  サッカーのカメルーン戦で、国旗の色に使われる緑をメインに、黄色と赤のユニフォームだったのを
  思い出しました。



● 文書として残る歴史=植民地化史

  ポルトガル・ドイツ・フランス・イギリスと植民地化されていました。
  自国の歴史を語るとき、すべが植民地化史になってしまうとは・・・。
  あらためて、豊かで長い歴史と伝統ある「日出づる国日本」に生まれたことを感慨深く思いました。



その国の出身の人が近くにいるだけで、なんだか身近に感じてしまいます。
今ではカメルーンといえば、ステラとローランドとエビが出てきます。

世界の人口の2%弱を占めるとはいえ、ここではあまりいない「日本人」の
イメージ形成には、私も大いに関わってくる事になるのでしょう。
この「Geography Series」日本も5月にプレゼンしてみよう、と話しています。

大好きな日本のことを、他の国の人も好きになってくれたら、すごく嬉しいな。

*Comment

むむっ 

ごぶさたです。
面白げなはなしだったのでつい。
そして写真が開放感たっぷりだったのでつい。

なんか凄そうな生活ですね。
個人的にはスズキさん(笑)はむちゃくちゃタフな人だと思ってたので、まーそうは言ってもと思ったのですが、そーは言ってもそーは行かない訳で(以下略)
応援してますぜい。でも、くたびれすぎないでくださいな。
  • posted by くしま 
  • URL 
  • 2009.02/05 07:18分 
  • [Edit]

NoTitle 

くっすぃー!
そういえば本家本元のスズキさんと焼酎抱えてたね(笑)
そうだねー、体力と根性だけ何とかしてた20代前半とはちがって、スキルもないと乗り切れないなぁと実感してます。
  • posted by Suzuka 
  • URL 
  • 2009.02/05 07:36分 
  • [Edit]

バードウォッチング 

こうなってくると性能の良い軽い双眼鏡が欲しくなりますね!
スワロフスキーなんか良いですよ!
  • posted by HY 
  • URL 
  • 2009.02/06 01:44分 
  • [Edit]

鳥 

そうですねー。結構すぐ近くの目の前に動物がきてくれるんですよ。

おとといは、雪の上を歩く野生のシカを見ました!「わー、シカだシカだ!」とつい日本語で喜んでしまいましたが、一緒にいたアメリカ人&スーダン人も知らない原語ながら私が何て言って喜んでいるかはわかったようで、笑ってました。
  • posted by  
  • URL 
  • 2009.02/09 07:41分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://diversifying.blog5.fc2.com/tb.php/10-019d1895

Menu

検索フォーム

プロフィール

Suzuka.K

Author:Suzuka.K
mail:suzuka0712@gmail.com

最新記事

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ブログランキング

FC2Blog Ranking

応援したい時、ぽちっとな。

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。