FC2ブログ

“多国籍の学び舎”生活 

美しいアメリカの街で感じたこと、 学んだことを記録していきます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FBIから電話

月曜日に、南アジアプログラムの参加者の中から国別に代表者を決めて、
今後具体的にどのようなことが出来るのか、どういったサポート体制を
作れるかについて、スカイプでミーティングをしました。

それ自体は非常に学ぶところが多かったのですが、さすがに、8人各国
となると議論をまとめるのは大変だと感じました。皆同時に話すし、
誰かは必ず聞いてないし、誰かがオフラインになってしまったり、と
色々起こります。アメリカ東部時間で朝9時半、アジアで夕方6時~
7時半の間で始まる会議で、各国の時差を調べて連絡するのは少しだけ
手間でしたが、それでもテクノロジーというのはすごいなぁと思ったの
でした。

↓各国の時差と会議の時間表。右側に参加者の名前とコンタクト先が書いてあります。
Meeting+time_convert_20100331143718.jpg


そんなこんなも終わり、ほっとしているところに、一本の電話が。
受話器をとったのは、上司マリアナ。
話の内容から、応募者の問い合わせかなと思っていたら、しばらく話した
あと、「今の電話、FBIからだった・・・。」とのこと。
聞き間違いかと思いました。映画じゃないんだし。

どうやら、5年以上前の応募者で応募したまま連絡が取れなくなった
ロシア人の名前が、FBIが探している人物と同姓同名だったらしく、
そのことで連絡をしてきた模様です。

多分、ビザ申請のプロセスの中で、どの学校のプログラムから誰が
申請しているかなどのデータが拾えるので、そこから連絡がきたの
だと思います。彼女も、「こんなことは滅多にないわ」と言って
いました。(よくあったら困りますが)

その電話、ちょっと取ってみたかった気もしますが、私だと明らかに
アヤシクなるので、彼女が電話を受けてよかったような気もします。

色々起こる、コンタクトオフィスです。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://diversifying.blog5.fc2.com/tb.php/123-fd8ad44b

Menu

検索フォーム

プロフィール

Suzuka.K

Author:Suzuka.K
mail:suzuka0712@gmail.com

最新記事

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ブログランキング

FC2Blog Ranking

応援したい時、ぽちっとな。

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。