FC2ブログ

“多国籍の学び舎”生活 

美しいアメリカの街で感じたこと、 学んだことを記録していきます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分から動ける、ということ

※6月の2週目に書いたまま、アップロードしなかった日記です。

コンタクトプログラムが始まって、2週間、怒涛のように日が過ぎて
いきます。非常に忙しく、最初の1週間で2キロ痩せてしまいました。
まぁ、夏痩せみたいなものだからいいか。。。

現在、コンタクトプログラムで、7人のPA(プログラムアソシエイト
というアシスタント)をマネジメントする立場にいます。
6人がアメリカ人で、1人がフィリピン人です。

自分から動ける、考えられるPAが2人。
時間内だけ、言われたことだけするPAが3人。
ぽやぽやちゃんが2人。

自分から動ける2人には、相当助けられています。
ぽやぽやちゃんは、プログラムに寄付をしている人たちでかつ
いることに意味がある人たちです。

一から十まで指示が必要なタイプってこんなに大変なんだ、と思う
今日この頃です。そこのアメリカ人!大学院生なんだし、次に何が必要か
くらい、自分で考えること!!イチから十まで手順を聞こうとするうえに、
できない理由を並べて他の人にやらせようとするんじゃない!!
その頭はなんのためについとるんだー!! ←広島弁
と言いたくなることしばしば。(言わないけど。)

なるほどこれが俗にいう指示まち族か、と何となく納得したりしています。
これまでみてきた会社の後輩達は比較的ちゃんと自分で考えて動ける子達
だったのですが、考えてみると、今まで20人以上を見てきた中でこういった
「指示まち族」に遭遇したことがないということは幸運だったのでしょう。

最初にあった指示まち族が、異文化で育った外国人で、しかも指示を英語で
しなきゃいけないというのが余計なストレスになっていることは確かなので、
私自身ももっと細かなニュアンスが伝わる表現とコミュニケーション方法を
学ばなければとも思いました。

自ら考えて動ける人を採用することがどんなにマネジメントを楽にし、
プロジェクトに貢献するのか、というのを身を持って体感しています。
エントリーマネジメント(採用時におけるマネジメント)って、本当に
本当に大事です。

ちなみに上司のマリアナも大ボスのポーラも、誰が自分で考えて動ける
人材か、面接ではちっとも見抜けていませんでした。履歴書がよくて
うまくしゃべれるとコロッと騙されてました。

採用する人材では私、大ボスのポーラ、上司マリアナと結構意見が分かれ
結局一番下っ端の私が折れたのですが、私がこの人はまずいんじゃないか
と思った人はやっぱり周りからも評判がイマイチ。
“What you said was right. I felt so guilty to have advocated her”
「あなたの言うとおりだったわ。彼女を推して申し訳なく思ったわ」と
マリアナに後から言われ、私、結構見る目あるかもと思ったのでした。

自ら考えて動ける人材って、本当に大事。
インタビューだけでそれを見抜くのは大変だけれど、少しの期間近くに
いて観察することと、グループワークを一緒にしたことがある人に第三者
インタビューをすれば、結構見抜けると思います。

あと2週間。がんばります。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://diversifying.blog5.fc2.com/tb.php/130-afeb519d

Menu

検索フォーム

プロフィール

Suzuka.K

Author:Suzuka.K
mail:suzuka0712@gmail.com

最新記事

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ブログランキング

FC2Blog Ranking

応援したい時、ぽちっとな。

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。