FC2ブログ

“多国籍の学び舎”生活 

美しいアメリカの街で感じたこと、 学んだことを記録していきます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キンドル(電子ブック)、来ました。

軽い軽い。
振ると、ビーズが中に入っているみたいな音がします。
これは一体・・・。内部で部品が外れていると言う可能性もある
けれど、まぁ、使う分に問題がないので、よしとしよう。←適当

P1030326_convert_20101006030210.jpg P1030327_convert_20101006030249.jpg
手のひらサイズ、薄くて軽い!

さて、なにから読もうか、とブックショップを物色します。
この薄い端末に3000冊以上の本を入れ込めると思うと嬉しくて
テンション上がっちゃいます。

スティグリッツとかプラハラードとかドラッカーなんかは
いかにも教科書なのでパス。PDF化した教科書は既にキンドルに
入れ込んでいるので、それ以外のジャンルで探します。

キンドルではPCなしでネットに接続でき(接続費はアマゾンもち)、
そこで本を検索し、購入、ダウンロードすることができます。
本の検索は、世界100ヶ国で可能です。

まずは、昔読んで楽しかった本から読もうと決めました。
最初に楽しい体験をしておかないと、次が続かないからね。
とにかく、考えずに読める簡単な本から探します。

小学生のころ読んだミヒャエル・エンデの「はてしない物語」や
「モモと時間泥棒」は私のドイツ語ではまだ読めないけれど、
英語でならワクワクしながらあっという間に読めるに違いない。

あと、シドニィ・シェルダン。高校の時に読んで次が気になって
気になって眠れなくなった彼の本は簡単そうでよさそうです。

それから、昔見て何だか心を打たれた「Dead Poet Society
(邦題:今を生きる)もノベライズされているらしいので見ておきたい。

・・・・・・。(検索中)

ミヒャエル・エンデが全く電子ブックになっていない。
シェルダンも、代表作がない。血族がない。がーん・・・。
Dead Poet Society, まったく検索にもかかってこない・・・。

46万冊の電子本とかいうくせに、いきなり読みたいものが
見つからないという事態に遭遇してしまいました。私の希望が
ニッチなのか、古すぎるのか・・・?

気を取り直し、色々と物色しながら、サンプルをたくさん
ダウンロードしました。ほぼ全ての本は、サンプルとして一章分を
無料で読むことができます。

古典は全て無料なので、ついでにガリバー旅行記、トム・ソーヤー、
ベンジャミン・フランクリンの自伝などもダウンロード(笑)。

久しぶりに華麗なるギャッツビーを。
ついでに、モンテ・クリスト伯。(これは量が超多い!!)

なんとなく、小学生・中学生時代に戻った気分です。
あの頃は、本当によく本を読んでいました。1日一冊のペースで。
教科書なんかも、配布されたらすぐに、数日で全て読み終えて
いました。(数学以外)

また、学研や進研ゼミの本も、毎日端から端まで読んでいました。
今考えると、進研ゼミの本は非常によかったと思います。

進研ゼミクオリティの英語雑誌が、電子ブックで見つかるだろうか。
そんな事を思いつつも、純粋に好奇心だけで乱読出来るという
日々を送れることに感謝です。(学生万歳!)

そして、紙の本だったら到底買わないだろうけれど、純粋に
楽しみとして、昔の気持ちに戻ってマーク・トゥエインなんかを
読めることに感謝!(電子ブック万歳!)

今は中高生レベル(場合によっては小学生レベル?)の読書ですが
大学生・大学院生レベルの英語の本が楽しくストレスなく読めるように
なりたいものです・・・。
(リーディング・アサインメントを読むときはストレスたっぷり、いつも相当気合いれてましたので。。。)

*Comment

NoTitle 

キンドルってすごいですね!               

 歳月を隔てて、かっての愛読書の感動と現在の読後感との違いも味わいながら。 読みたい本が直ちに読める。なんて便利な世の中。荷物にならない知識を今こそ大いに吸収してね。  瀧
  • posted by niagara39 
  • URL 
  • 2010.10/06 22:29分 
  • [Edit]

いいなぁ。 

Kindle、私も買いたいなぁと思ってるのだけど、残り2ヶ月でどうせ帰国だし、今買っても届くまでに1ヶ月とか平気でかかりそう(Amazonのせいじゃなくて、タンザニアのせいで;;;)だし、その頃には他の電子書籍リーダーも少しは充実してそうだし…とぐずぐず悩んでそのままです~。私がほしいのはDX(あるいはそれに近いサイズ)だから、日本語対応してないってのも悩みどころ~。でも、古典が無料って、魅力的だね~。私もモモとか、そのうち原著でスラスラ読めるようになりたいなぁ~。
  • posted by ひろみ 
  • URL 
  • 2010.10/10 02:17分 
  • [Edit]

Kindle 

今は大丈夫だと思うけれど、注文してから届くまで1ヶ月近くかかりました。生産が追いつかなかったらしい。タンザニアの郵送状況がゆっくりなのであれば、日本の方が確実かもしれませんね。あと、3Gワイヤレスのカバーエリアがタンザニアだと限られているみたい。日本ならどこでも無料でキンドルショップへつなげられます。
http://ireaderreview.com/2009/10/07/kindle-international-wireless-coverage-map/

使い勝手は多分、ソニーのリーダーとかの方がいいと思います。でも、やはり扱う本の多さや、PCや通信費がいらないところなどはアマゾンならではです。日本語の本はね、、、多分、出版業界の体質が古いのと、著作権などの問題で色々難しいんじゃないのかなぁ。

タンザニアにも行ってみたいです。
日本へ帰ったら東京?私は年末は広島に帰りたいと思っています。
  • posted by Suzuka 
  • URL 
  • 2010.10/29 23:13分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://diversifying.blog5.fc2.com/tb.php/146-79e45417

Menu

検索フォーム

プロフィール

Suzuka.K

Author:Suzuka.K
mail:suzuka0712@gmail.com

最新記事

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ブログランキング

FC2Blog Ranking

応援したい時、ぽちっとな。

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。