FC2ブログ

“多国籍の学び舎”生活 

美しいアメリカの街で感じたこと、 学んだことを記録していきます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネパール日記  2週目前半 病後&引越し&停電生活

1日目
2日間水だけ生活後、やっとパンと紅茶を食せるようになる。
日ごろの栄養状態がよくて水分補給さえしっかりしていれば、
数日何も食べなくて大丈夫なもんなんだなー、と実感。

歩いても平気なようなので、食中毒で動けず遅れてしまった分を
とりもどすべく書類の処理が残っている場所を訪問する。
トリブバン大学(国立)では、11時から3時までいるはずの担当者が
2時にはもう帰っていた。金曜日だからだろう。恐るべし、ネパール。

そういえば、家主さんも政府で働いていると言う割には、仕事をして
いるのは10時-4時のみのようで、あとは家にいるようだ。この日
(金曜)は3時にはもう帰っていた。こんなんで大丈夫なのかな、
ネパールの公共機関って…、とちょっと考えてしまった。


2日目
その後、何度も小分けにして運んだ荷物を新居に運び込んで、
引越し終了。アメリカ行きのときに靴を1ダース以上持っていって
しまったり(汗)、スーツや本をたくさん持っていってしまった反省を
活かし、今回は荷物を少なくしたはずなのに、やはり荷物が多い。

見てみると、今回は基礎化粧品や薬が重く量も多かった模様。
スーツケースから何本も瓶を出しながら再度反省。。。
今度は化粧水原材料の水溶性ビタミンC粉末などだけを持って、
医療用精製水で自分で手作りできるくらいまでなるべきなんだ
ろうか。美男美女が名ファシリテーターの条件」と聞いては、
肌の手入れを怠るわけにはいかないし(笑)。
※南アジアの皆さん、肌が違う。日本人より肌年齢は10歳くらい高い感じ。手入れや食べ物ってあるんだなー、と実感…。日本の化粧品は優秀だ。

また、今回持ってきたものの中で最大のヒットはこれ。↓
index_20110205013351.jpg
部屋にいるときはヘッドホンを使いたくない私は、この小さな
「キャンディ・ミュージック」でダンボール箱を即席スピーカーに
して、音楽やネパール語CDなどを聴いている。


3日目
『「自家発電がある」けれど、その発電は停電中に真暗になら
ない為の予備電灯用で、その他の電力消費はカバーできない。
よって、インターネットやテレビなどは停電中は使えない』
ということが判明。

というわけで、約6時間おきに5~8時間の停電がある生活。
しかも、この停電サイクルは生活時間に全く関係がなく、深夜の
1時~朝7時まで通電していて、朝7時~昼2時まで停電する
などなんというか、すごい計画停電。

停電中は、読書や書き物くらいしかすることがない生活。
予備電灯は暗いし、たまに電池切れを起こすので、今は蝋燭を
買ってきてその中で生活することに。

電源で動くipodと即席スピーカー(candy music)は停電中も
健在なので、音楽に困ることはない。蝋燭の光のなかで聴く
ヨーヨー・マin ネパールも悪くないかな。ちょっと寂しいけど。

電気のない生活にも慣れ始めた2週間目。

*Comment

おっ 

オレも多分同じスピーカーを使ってるよ。安いし、かさばらないし、旅人には便利なのよねー。
  • posted by ターミー 
  • URL 
  • 2011.02/04 12:13分 
  • [Edit]

おー 

便利だよねー。やはり、旅人は持ち物が似てきたりするんだね(笑)
  • posted by Suzuka 
  • URL 
  • 2011.02/06 07:36分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://diversifying.blog5.fc2.com/tb.php/156-82655955

Menu

検索フォーム

プロフィール

Suzuka.K

Author:Suzuka.K
mail:suzuka0712@gmail.com

最新記事

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ブログランキング

FC2Blog Ranking

応援したい時、ぽちっとな。

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。