FC2ブログ

“多国籍の学び舎”生活 

美しいアメリカの街で感じたこと、 学んだことを記録していきます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安請け合いしました(英語面接の心構え)

アメリカの元上司から、ネパール人の面接代行を頼まれました。
「スズカ、ネパール人で現地インタビューしておいてほしい人が
何人かいるんだけど、頼めそう?」と。

冬にカトマンズで2週間に渡って開催される、大学院主催の紛争解決
プログラムへの応募者と話してみて資質を精査してほしい、とのこと。

というのも、過去に開催されたプログラムで、ネイティブの外部講師の
英語を聞き取れず、ディスカッションも参加出来ず、効果的に学べな
かった参加者を出してしまったから(提出された履歴書やら作文は立派
だったにも関わらず)だそうです。

曰く、
「参加型なのに参加できない人を選抜してしまうのは、プログラム開催側
としても申し訳ないから。その人がプログラムから学びを得られるか、
英語力があるかも含めて評価してもらえる?皆奨学金も希望してるから、
それに値するかどうかも知りたいしね♪」とのこと。

オイオイ、私は英語はノンネイティブです。
エーゴ、実は苦手意識が抜けません。いやホントに。
そんな私に英語力チェックとかされるネパールの方、心からごめんなさい。
というか、そもそも私でいいのか!?

と思ったけれど、そんなことは言ってられないので、
「OK!ノープロブレム!」と勢いで返事する私。

のーぷろぶれむどころか、プロブレムいっぱいですよ。
でも、そんなこといわずに笑顔でこなすのがイイ女ってもんだ(笑)
というわけで、さしあたっての問題点は、以下の二つ。

1.私自身にとっても外国語の「英語」というものをどのように評価するか?
2.奨学金に関して起こり得る以下の事態にどう対処するか?
  Case A: 英語力がある→私立学校で教育を受けてきた
                   →お金ある→奨学金いらなくね?
  Case B: 英語力がないけど応募してきた→貧乏でカースト低くても
                   その環境で頑張ってきた→奨学金出したい

さて、どうする、私。

色々考えて、友人にアドバイスをもらったりして、以下のポイントを
重視して見よう、との結論に至りました。


面接において見るポイント

・英語でものを伝えるスタンス-しっかり伝えようとしているか
 -英語が出来ないと思って話せなくなることのほうを問題とする
 -ある程度のレベルであれば、少々の稚拙な表現は気にしない

・きちんとまっすぐ質問に答えているか
 (耳障りのいい抽象論でごまかさないこと←結構これは多い)

・具体例をあげてクリアに説明できるかどうか
 (できれば1分以内で。長々とした説明は聞くの疲れます)

・これが私の問題意識で、これが答えです、とはっきり話せるか
 (伏線はったりしてんじゃねー)

・自分の頭で深く考えているかどうか
 (Why?を繰りかえして質問するとあぶり出されてくる)

・やりたい事(想い)とやってきた事(行動)に一貫性があるか
 (行動は嘘をつけません)

・メンタルタフネス-めげない奴かどうか


「英語力をみなきゃいけないとすると、どうやって見よう?」
「英語力とか言ってたら、問題2のケースBを切らないといけない
のか?」と思って戸惑っていたのですが、見るポイントを整理すると、
非常にスッキリしてきました。

面接での英語力とは、GRE(大学院に入る際に要求されるテスト)に
出てくるような普段使わないムツカシげな言葉をいっぱい知っていること
ではなく、相手の質問をしっかりと理解し、自分の言葉で一貫性と説得力を
もって、具体例とともに簡潔に伝えられる能力、と言えます。

そっか。要するにコミュニケーション能力を見ればいいのね。
英語テスト的な見方は放棄でいいのね。(やったー)

想いがあり、深く考えていて、一貫して行動していて、それを具体的に
説明できて、めげない人、をきっちり探したいと思います。

インタビューする側の視点は、私自身も面接を受ける際にも非常に参考に
なります。上記の視点で思いかえすと、「あちゃー」ってことが結構あります。

安請け合い、してみるもんですな。
機会をくれた元上司に感謝です。

interview.jpg
とはいえ、こういうシチュエーションは緊張するよね。。。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://diversifying.blog5.fc2.com/tb.php/169-01466a64

Menu

検索フォーム

プロフィール

Suzuka.K

Author:Suzuka.K
mail:suzuka0712@gmail.com

最新記事

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ブログランキング

FC2Blog Ranking

応援したい時、ぽちっとな。

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。