FC2ブログ

“多国籍の学び舎”生活 

美しいアメリカの街で感じたこと、 学んだことを記録していきます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シルク・ド・ソレイユ(Cirque du Soleil)

シルク・ド・ソレイユは、1984年にストリートパフォーマー達に
よって結成された「動物ナシのクリエイティブ・サーカス集団」。

“Everything is possible” (何だって出来る)というメッセージを
一見不可能かと思えるような体技を使って伝え、
年間8000万人の観客を魅了しています。

モントリオールは、そのシルクの発祥の地ということで、見に行きました。
LargeContentImage.jpg
↑私が見たのは、このOVOというシリーズ

顧客対象は完全に大人。
日本ではディスニー・シーで展開されているように、
現在は世界各国40カ国以上でパフォーマンス中です。

84年当時は73人でスタートしたシルクは、2001年には2100人、
2008年には4000名の従業員を抱えるまでに成長し、世界中の
体操選手や大道芸人の憧れの舞台となっています。

ダイバーシティ(多様性)を重んじながらもアフリカからきた
少数者が孤立しないような体制を整えたり、サラリー以外の
魅力をいかに出していくかといった工夫も良くなされています。
↑最初のサラリーはとても低いんです

シルクがその組織を大きくし、マーケティングしていくなかで
いかに人的マネジメントを行っていったのか、というのを
HRM(人材マネジメント)のクラスで以前やっていたので、
その発祥の地モントリオールに来たからには
『これは見ておかなくては!』となりました。

繧キ繝ォ繧ッ縲?荳ュ_convert_20090708014726

トランポリン、ジャグリング、空中ブランコで飛び交う人々、
綱渡り、一輪車、逆立ちに軟体組体操、ピエロ。
大人のサーカスで、くるくる変わる舞台セットと共にとても
楽しめました。S席130ドルなり。
発祥の地で見ることが出来てよかった!

ココのリンクのページから、右上のVIEW TRAILERをクリックすると、
内容が一部見られます。

テントの中はこんな様子でした。
siruku_convert_20090708014620.jpg
ただ、体術の凄さ、「いや、それはありえないだろう」というくらいのパフォーマンス、そしてコストパフォーマンスでいくと、上海雑技団に軍配かな。上海のは、見ていて体がどうなったらああなるのか全然分からなかったし、パフォーマーが死んじゃわないか見ていてハラハラするぐらい人間離れしていたし、VIP席でも3000円くらいだし。シルクは、ジャグラーがボールを落としたりしてたのが惜しかった。テント内での関連グッズ含めて高めな値段設定でした。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://diversifying.blog5.fc2.com/tb.php/77-7486fea4

Menu

検索フォーム

プロフィール

Suzuka.K

Author:Suzuka.K
mail:suzuka0712@gmail.com

最新記事

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ブログランキング

FC2Blog Ranking

応援したい時、ぽちっとな。

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。